FC2ブログ

はぽねした便り

Welcome to my blog

心配性

あー、疲れた。
金曜日が本当に嬉しくて、週末に休みがあって本当にありがたい。
相方と息子が好きなことをする中、私はコーヒーを飲みながらブログ更新。
幸せなひと時であります。

昨日、息子の夏休み中の最後のキャンプ2週間が終了しました。
今回のキャンプはLAカウンティ主催のもの。
住んでいる場所の公園や公共施設で行われる市営のキャンプ。
プライベートの2種類のキャンプに比べると、セキュリテイの面、
現場監督面でどうなのかなと少し心配しながら送り出したキャンプでした。

が、これがかなりいい!

コスト面では夏休み前半4週間参加したプライベートキャンプの半額以下。
ランチも出るし、スナックも出ます。
室内と屋外で過ごすバランスもよい。
極めつけは週に1度の遠足つき、これにかかる費用は昼食、スナック代のみ!

先に参加したキャンプより、より子供らしく過ごせるキャンプという感じ。
先のキャンプは息子が好きな科学と自然系のキャンプでしたが、
このカウンティキャンプ、それとは違う大切な何かを学べる気がしました。
来年は自然系のキャンプとカウンティキャンプの二本立てにする予定。

そんな中、私の試練だったのが遠足。
キンダーでは遠足は何度もありましたが学校行事だけに安心感がありました。
息子を遠足に送り出したものの、息子の事を何度も考え何度も携帯を見るしまつ。

「息子なら大丈夫。息子を信じなよ」と相方。

そう、相方の言う通り、彼が正しい。
そうなんですが、息子の無事な姿を見るまではやっぱり不安。

息子に限らず家族が朝「いってきます」と家を出て、
「ただいま」と無事に笑顔で帰ってきてくれるのは
当たり前のようですごくありがたい事だと思うんです。

あぁ、この笑顔。

kako-YeZEOFFd31fHYLTE.jpg

この日はユニバーサルスタジオへの遠足でした。
その前はエンジェルスの野球観戦。

またちょっと日焼けして、非日常を新しい友達と過ごした息子。
2週間前とはずいぶん違う気がしました。

なんて感傷にひたりつつ、学校が始まるまであと10日。
もう、今年のサマーキャンプはどこも終了。
息子を連れて仕事の両立、短いようで長い10日になりそうです。

いつも訪問ありがとうございます
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

気がつけば…

あっという間の7月、今年も後半戦です。
人生はたとえてみれば円錐状で私たちは底辺から頂点にかけて
上っているので段々と1年の感覚が短くなる、なんて話を
20代初めに聞いてへぇーなんて思っていましたがまさにその通り。
毎日ものすごい勢いで過ぎていって気ばかりが焦ります。
そんな私の気持ちとはうらはらに・・・

息子は2か月間の長い夏休みに突入、もう4週間目とは。
私はというと必然的にお弁当作りに突入、やっと三週間が経過。
普段より30分ほど早く起きているため若干寝不足気味です。

ブログはというと内緒ですが仕事の隙間時間に書き溜めています。
ここ最近問題が続いたり一時的に仕事量が増えてブログ更新不可。
やっと一息つける時間が出来て、ほっとしています。

ブログの更新が出来なかった期間も色々なことがありました。

まずは2年ぶりのメキシコ帰省。
息子と私は学校と仕事の関係で3泊4日、相方は2週間弱の滞在。
3泊4日ではあったけれど息子の成長もあってとにかく楽で
とても充実したよい義家族との時間を過ごせました。

息子が6歳になりました。
5歳を過ぎて情緒の成長が著しくて若干置いてけぼりの私。
あっという間に6歳になってしまいました。
今年は息子の希望もあって息子の友達を招待して初めての誕生会を開催。
反省もあるパーティーではありましたが息子が楽しんでくれてよかった。
大きなけがや病気もなくすくすくと成長してくれて有難いです。
息子の新しい一年がより素晴らしいものになりますように。

息子がキンダーを卒業しました。
通っていたプリスクールでは毎年卒業式にさんかさせられており
初めてのプリの卒業式に感動しすぎた私は気持ち的にはまた?って心境。
相方と突っ込みどころ満載の小競り合いもあり今思えばかなり笑えます。
それはさておき、息子、本当によく頑張りました。
学校も先生もクラスメートもアフタースクールも大好きな息子。
相方も私も息子のその姿勢に本当に助けられました。
8月中旬からはいよいよ1年生。
また家族、三人四脚で頑張りたいと思います。

私も1つ歳を重ねました。
家族で食事に行ったらお店の人に大きな声で実年齢を話す息子。
私は気にしないんだけど言われた方はリアクションに困るよねー。
C6293FEC-B7E6-4D72-BD88-100E2D336C6F_convert_20190703071005.jpeg
息子が生まれて、自分の存在意義を改めて感じるようになった誕生日。
6年前からこの世に生を授けてくれた両親に感謝の気持ちを伝えています。
アラフィフの域に入りましたが何とか健康に過ごせて有難い。
目標は50代に有効につながる生活をしていきたいと思っています。
まずは健康、そして家族、仕事、できれば趣味復活。
焦らず出来る事からやっていこうと思います。

息子は初めてのサマーキャンプ参加。
最終的に家から近い、息子の興味のある分野のキャンプへ3週間。
今週は相方の職場へキャンプ、その後2週間日本へ、
そしてまた相方の職場へキャンプ、そしてカウンティのキャンプ参加。

キャンプ初日の様子。
qJR_ZHejzBgvpTn1560865414_1560865553.jpg
キャンプ先が3か所になるので落ち着かないかななんて思ったけれど
並んでいる間に友達を作ってしまったそうで息子の社交性に感謝。
来年に向けて息子の好きな方向性が見つかるといいなと思います。
ま、息子が楽しんでくれたら結果オーライなんですけどね。

最後に、今年の目標を一つ達成。
一人で、かつ同乗者つきでフリーウェイデビューをはたしました。
アドレナリン上がりまくりのルート間違えて迂回しまくりのドライブ。
時間はかかりましたが大きな自信につながったのは確かです。

息子に、

「おかあさん、すごいじゃない、やればできるんじゃない!」

って。

言われて、笑って、萌えて、純粋に嬉しかったです。
やっぱり誉め言葉って偉大です。
息子への声掛け、これを機会にまた気を付けようと思ったりも。
_RlNo7PYq6yHMs01562105543_1562108388.jpg
なにより息子の仲良しの友達の誕生会に行けてよかったー。
そして、母の運転に付き合ってくれた息子に心から感謝です。


とまぁ、こんな感じの2か月でした。
またぼちぼち書き留めたいことを中心に更新していきたいです。

いつも訪問ありがとうございます
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

おとうさんみたくできるかな

キンダーに通いはじめた息子。
入学してからずっと左ひざのパンツに穴をあけて帰ってきます。

入学当初は破れるたびにパンツを買い足していた相方と私。
しばらくして息子の遊び方に問題があるのではとお互いに気がつきます。
息子の遊び方を見ているとこれが原因だろうなという動きを発見。
それからパンツを新調するのはやめようと相方と合意。

それからというもの破れたパンツを繕うのが相方の日課に。
相方、実は裁縫が好きだったりします。
37326723-69B5-4602-9271-E11A9B1FE40B_convert_20190405060852.jpeg 
相方作リメイクパンツ。

自分の名誉のためにいいますが私も裁縫できますし好きな方です。
でも、昔ほどじゃありませんが、あっ、言っちゃった。
相方がやってくれるというのでその行為を素直に受けている次第です。

そんな相方の姿を見ているからか、昨年息子の大切にしている
ぬいぐるみのほころびを直してあげようとすると(これは私が)

「ぼくもおとうさんみたくできるかな」と息子。

相方の裁縫姿が好きな私は喜んで針と糸を息子へ渡しました。


002C2199-0163-40D1-BA4B-3A954A07F4BC_convert_20190405060814.jpeg 
「きつねちゃんこれでげんきになるね」

そして先日、ダイニングテーブルを拭く台ふきを縫ってもらいました。

6F1CBA54-16CE-4401-955B-A0FD4765E03D_convert_20190405060836.jpeg 

料理や裁縫や掃除などの家事は出来て損は絶対にないはず。
息子の興味があるうちにどんどん楽して巻き込んでいこうと思います。

いつも訪問ありがとうございます
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

ありがたい環境

今年のLAは花粉がたくさん飛んで過去最悪の年だそうです。
私は日本にいたときほど花粉のアレルギーは感じないのですが
2週間ほど前から原因不明の咳に悩まされています。
毎日咳の出方が違うので風邪ではないなと思っているのですが
咳はとにかく体力が消耗されるので本当に辛いです。
寝ている間は全くでないのでそれにかなり救われますが
飲んでいる薬が強いのか体調なのかここ最近朝起きられません。
今日もしっかり寝過ごして飛び起きて朝からぐったりです…。

そんな週初め。

A4AFE62F-2946-41B2-B7E7-636F9E680FCC_convert_20190405021708.jpeg 
職場に息子がいて癒される私。

会社の社長をはじめ同僚の方々の温かいご理解のもと、
学校が休みの時など必要に応じて職場へ息子を連れてきています。

同僚のTさんを好きな息子。
E3D20627-2688-48EB-98FF-1991FC5D3809_convert_20190405021637.jpeg 
一生懸命絵を描いてプレゼントする辺りはすでにラテン男子(笑)。
彼女の仕事を手伝うのも母の会社に来る楽しみの一つなんだそう。

LAには私の家族がいないためこのようにまとまったコミュニティ、
しかも日本語の環境というのはとてもありがたい環境です。
子育てをはじめてから本当の意味で「頼る」ことを学んだ私。

今の会社に採用される際社長から言われた言葉。
「子供は親だけで育てなくていいんですよ」
この言葉に救われ素直に有難く皆さんに頼らせてもらっています。

さて、今週も頑張るぞ。

いつも訪問ありがとうございます
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

あぁ、ラテン人社会!な出来事

一昨日のこと。

仕事をしていると相方からテキストが。
いつもは用件のみの短いテキストなのに文章のようなテキストが
小分けにされて後から後から受信されてきました。

内容は下記の通り。

リノに住む幼馴染の子供たちが春休みを使ってLAに来るんだって話したよね。
当初は彼らは親戚の家に滞在し隙間時間に自分たちがもてなす予定でいたんだよ。
それが彼らが来る前日に受け入れ先の親戚たちがいきなりキャンセルしたんだって。
なんと彼らは家族でラスベガスに行ってしまうんだって、酷くない?
同じネバダ州なんだから向こうで落ち合えばと助言をしてみたけれど
子供たちは招待されていないのにそこへ行くなんて出来ないって相談されてさ。
そんなわけで明日からしばらく彼らが泊まるので宜しくねー。

これね、ラテン人超あるあるな出来事。

昔はこれが直前に知らされたりしてストレスマックスでした。
前日に相方からこれだけ詳しく知らされてくれるようになったのも
私が気負いのようなものがなくなり構えてゲストを迎えなくなったのも
ギャーギャー喧嘩した意見交換をしてきた賜物なのかもしれません。
いやね、ゲストを迎えるのは全然いいんです。
ただ、現在進行形(ゲスト到着と説明が同時)な連絡が辛かっただけなんです。
そういう事態もおおらかに受け止められたらと何度も葛藤しましたが
私はやっぱり日本人ですからね、逆に開き直って自分に出来る事のみ
誠意をもってやらせてもらおうと考え方を変えてみました。
相方は相方で似たような心境の変化でもあったんでしょうかね。

エアーベッドを買った方がいいんじゃないかと思っていたら
その日、相方が買って帰ってきてくれてホッと一安心。
D3EDD2CE-1881-476A-B99A-99B1A00A4BFA_convert_20190329060417.jpeg 
これ、急な来客をはじめお泊り会だったりキャンプだったり
使い道も広がりそうでなかなかいいお買い物な気がします。

そんな訳で昨日から我が家は5人家族になりました(笑)。
今朝は子供たちと相方と息子と4人で歩いて登校したそうです。
息子もおしゃべりになって子供たちとも絡んでいるそうでよかった。
週末はみんなで動物園に行く予定です。

いつも訪問ありがとうございます
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ