りんごとバナナで美味しくなるもの 

突然ですが私はカレーが大好きです。
日本のカレー、インドカレー、一時期流行ったスープカレーなど
カレーと名前がつくものはどれも大好きです。

でも自分が作ったカレーはあまり好きじゃありませんでした。
父はカレーをお金に換えられるカレー作りの名人。
そのカレーを食べていたのにそれに近い味を出す努力していなかった私。

そのきっかけは息子のカレー作りでした。

主婦にとっては手軽で一気に野菜もとれる子供が好きなカレー!
…のはずが、息子はあまりカレーを喜びませんでした。
カレー風味は好きみたいだけれどカレーはどうももてあます。
そんなこともあって1歳半くらいにカレーを試してからカレーは封印。
息子に再度カレーを試したのは3歳に入ってからでした。

カレールーを使った自分のカレーが好きじゃないのは塩辛いから。
色々調味料を試してみても味が濃くなるだけで福神漬けでだましだまし。
息子がパクパク食べる美味しいカレーを作りたいなと思いながら
LAで父がカレーを作ってくれた時の父の後姿を思い出してみる。

そして、いつも家にあるこの二つを試してみる。

一つはりんごのすりおろし。
apple1.jpg 

そしてもう一つはバナナのペースト。
banana.jpg 

あらー!!!

塩辛さが緩和され程よいフルーツの甘みとスパイスがいい感じ♪
気持ちりんごとバナナの量を増やして息子に試してみると…。
なんとパクパク食べてお代わりまでしてくれましたー!

それ以来、我が家は大人用の甘口カレーにりんごとバナナ。
煮込んだら息子の分を取り分けて大人の分は唐辛子のパウダーを投入します。
カレーは量が多い方が美味しく仕上がるし煮込みが一鍋なのでこのやり方が一番楽!

たかがカレー、されどカレー。
カレーって奥が深い。

いつも訪問ありがとうございます! 
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
Ingrediente secreto. 
 隠し味。

見直したぞアメリカ!Unclaimed Property~未請求資産 

一昨日の晩のこと。

私はせっせとブログ更新中。
相方が「うっひょおぉぉぉぉー!!!」
なんとも言えない変な声を発していた。

なんだろうと思いつつもブログの更新を続けていると。
「ちょっと、ちょっと、こっちに来て!」と相方。
相方のパソコンをのぞいてみると何やら堅そうな業種のサイト。

「はぽねしたは600ドルの未請求資産があるんだって!」
「???」
「俺はス○リントに50ドルあった!」
「何の話???」
「今さっきやってたニュース聞いてなかったの?!」
「ぜんぜん。」

Unclaimed Property(未請求資産)とは
所有者不明もしくは返還できない金融資産(小切手、株、債券、投資信託、各種デポジット、税金の払い戻し、保険料、貸金庫の内容物など)である一定の期間をこえた資産は州政府に一度返還されます。州政府に返還された資産は所有者が所定の手続きを行い返還してもらえます。

未請求資産に関しては納得したものの600ドルの心当たりが全くなし。
楽して大金つかむなんて何か落とし穴がないかしらといまいちスッキリしない。
そんな私をそっちのけでどんどんクレームリポートに入力をする相方。

で、出来ました。
UCP.jpg 
これにサインをして公証人のスタンプをもらえば完了。
相方は公証人の資格があるのでその場でスタンプ受領。
翌日、郵便局へ手紙を投函してきました。

でもやっぱりスッキリしない私。

記憶をたぐりよせてたどりついたのが「おそらく」未払い給与。
報告した銀行が以前勤めていた職場の取引銀行だったのを思い出した。

続けて思い出したのが未請求資産のお知らせの手紙をもらっっていたこと。
たぶん2年前くらい。
報告されていた銀行に覚えがなくて同姓同名の間違いだと思った私。
手紙を相方に見せて他人事だったのですっかり忘れていた。
それと同時にアメリカって意外ときっちりしてるんだなと驚いた。

相方、グッジョブ!

「お金が返還されたらどう使おうか」と捕らぬ狸の皮算用なう。

カリフォルニアにお住いの皆様。
下記にアクセスして試しに検索してみる価値は十分あるかと思います。

http://www.sco.ca.gov/upd_msg.html
Search for Unclaimed Propertyをクリックすると検索画面に変わります。

お試しあれ!

いつも訪問ありがとうございます! 
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
Propiedad no reclamada. 
 未請求資産。

ブログ再開と母子分離 

約一年ぶりにやっと戻ってくることが出来ました!
どうして更新がとまったのかと育児日記をのぞいてみたら
息子のイヤイヤ期のピークの時期にあたっていました。

そうだった、そうだった!!!

おっとり育った息子でしたが2歳8か月あたりから
うちの子大丈夫なのかしら?と一抹の不安を感じるくらいの
よく言えば自己主張、悪く言えばイヤイヤ、癇癪に目覚めた息子。
はじめて息子の癇癪を目にしたときは正直かなりあせりました。
毎日試行錯誤、毎晩息子の可愛い寝顔を見てはひとり反省会。
息子をとおして自分の未熟さとも向き合う必要のある日々でした。

息子との事が落ち着いても考えなければならないことがあった昨年。
先月あたりにそれも見通しがついてほっと一安心。
こうして心から落ち着いてブログに向かえる日がきて幸せです。

そんな息子との生活 in 2016年。

一番の出来事は母子分離!
息子は昨年9月にプリスクールデビューしました。
正確にはならし保育で8月下旬に2週間のサマーキャンプ参加。
そのおかげで新年度は初日から元気に登園してくれました。

プリスクール前で。
firstday.jpg 

大きくなったな。

firstday1.jpg 
初日は私の方が泣いてしまうかと思ったけれど心配の方が勝って平常心。
むしろ慣れない朝の運転が心配で泣いてる暇はなかったです。

我が家は相方も私もLAに家族のいない核家族。
どんな時も息子を預けたことは一度もなかったので母子分離はきっと
時間がかかるだろうなと覚悟をしていましたが予想と反してすんなり。
3日目には涙を見せずに朝のお別れが出来るようになりました。

そんな息子のプリスクール初行事はハロウィン。
halloween.jpg 
息子は仮装は断固拒否で普段着で参加。
たくさんのお菓子にほくほくでした。

そして感謝祭。
この日は父兄もポットラックで参加です。
thanx.jpg 

サプライズで仮装した園児の歌の披露。
七面鳥のお面をつけた息子が私をみつけて満面の笑み。
私に駆け寄りたい衝動を抑えて列にもじもじ並ぶ息子。
頑張って歌を歌っている姿を見て胸がキュンとなりました。
母子分離後、この日私の目から初めて涙があふれました。

パジャマで登園のクリスマス。
xmas.jpg 
この日は相方も一緒に参加で大はしゃぎの息子。

バレンタインズデーではカード交換に参加。
せっせと自分でカードを準備します。
vday.jpg 
息子が右手にはめているのは使い捨ての手袋。
なんでも人の口に入る物なので素手で触ってはいけないそう。
私の知らないところで色々と吸収しています。

プリスクールに通いはじめて半年。
園に慣れると同時に息子なりに感じることも色々あるようですが
残り3か月も息子のペースで元気に園生活を楽しんでもらいたいです。

いつも訪問ありがとうございます! 
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
 私の息子は幼稚園へ行っています。

みなければよかった 

先日、相方の仕事についていきました。
私の大好きな週末のオープンハウスです。

今回の物件はバックハウスだった建物を取り壊し
車庫と物置として建て直してレントをするんだそう。

裏庭を探検中の息子を追いかけながら取り壊し前の
建物内に足を踏み入れて絶句・・・。

今までここに人が住んでいたとは。
20160207.jpg
これ、大きな地震がきたらつぶれるからー!!!

日本の建築方式と比べるとLAで見かけるそれは
いいかげん素人建築のように見えるのは私だけ?
建築に詳しくないけれど接ぎ木をしているかのような
骨組みの家を初めて見た時はものすごく驚きました。

今回のバックハウスが取り壊しで本当によかった。
これを見て住んでいる家が非常に気になってきました。
あーあ、見なければよかったな。

いつも訪問ありがとうございます!
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ


今日のフレーズ
Mal construccion
(マル コンストラクシオン)
ひどい建築

おわらないぬり絵 

なにかのついでに送ってもらったお絵かきグッズ。

PILOTのすいすいお絵かきシリーズ。
nurie_wanwan_utan0.jpg
いないいないばあのワンワンとうーたん。

日本へ帰省時に機内の遊び用にと使ってみたけれど
この時は(当時2歳5か月)クレヨンや色鉛筆が大好きで
この水ペンに想像していた反応をしめさなかった息子。
そんなこともあってしばらくお蔵入りしていた水ぬり絵。

先日、今度はどうかしらと出してみたら…
suisuioekaki.jpg
ものすごい食いつきでした。

暇さえあるとぬりぬり、もう真剣。
suisuioekaki2.jpg
「ぼく、ぬりぬりしてるんだよ」

ただこのぬり絵。
2歳児の子供のペースで塗っていると最初に塗った部分が
乾いて色が消えてしまうためいつまでたっても終わらない。

息子も遊んでいてそれに気がついたようで
suisuioekaki1.jpg
「あれれ、きえちゃったねー」と。

でも息子にはそれが逆にいいのかしら。
エンドレスで遊んでいるので我が家ではよしとします。

最後に使ってみた商品の感想。
1.書いてる側から色が消えてしまうので完成することがない。
2.力の加減が出来ない幼児が使うとペン先がすぐつぶれてしまう。
(別売りありなので予備で購入するといいかもしれません)
3.ペンホルダーがぬり絵についているので収納、持ち運びに便利。
4.発色は商品見本よりも薄めの発色。

オフィシャルサイトでは今年新発売となっていたので
新商品は何かが改善されたのかもしれません。

ぬり絵、お絵かきが大好きな子におすすめです。

いつも訪問ありがとうございます!
↓マイペース更新ですが応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ


今日のフレーズ
A mi hijo le gusta colorear.
(ア ミ イホ レ グスタ コロレアル)
私の息子はぬり絵がすきです